本文へジャンプメニューへジャンプ

ディスクロージャー・IR体制

 当社は、株主・投資家の皆様への情報開示を行うにあたっての基本的な考え方として、「ディスクロージャー・ポリシー」を制定し、本ポリシーに掲げる内容の実現を図る為、ディスクロージャー委員会を設置しております。

「ディスクロージャー・ポリシー」

当社は、株主・投資家の皆様に、当社の企業価値を適正に評価していただくため、適時適切な情報開示に取り組んでまいります。

  1. 金融商品取引法、会社法および東京証券取引所の定める適時開示に係る規則等に則って情報を開示いたします。
  2. 1. に該当しない情報についても、株主・投資家の皆様の判断に大きな影響を及ぼすと考えられる重要な決定事実、発生事実などの情報は積極的に開示いたします。
  3. 情報の開示は迅速に行うとともに、株主・投資家の皆様に公平に伝達されるよう努めます。
  4. 開示情報の内容については、正確性、明瞭性、継続性を重視いたします。
  5. 開示した情報に対する株主・投資家の皆様からの声を社内で共有し、適切に経営に反映させるよう努めてまいります。

社内体制の概略図

最終更新日:2013年2月1日

社内体制の概略図

<情報開示方法>
法令・規則に定められた手続きに従い、東京証券取引所の『適時開示情報伝達システム「TDnet」』や、金融庁の『金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム「EDINET」』等に掲載いたします。また、当ホームページを通じて積極的な開示に努めてまいります。

Adobe Reader ダウンロード

※PDFで初めてご覧になる方は、ソフト(Adobe Reader)のダウンロードが必要です。右の「Get Adobe Reader」のボタンをクリックし、説明に従いAdobe Readerをダウンロードして下さい。

▲ページトップへ

京王ナビへ