京王アカデミープログラムは豊かな京王沿線のくらしにむかう、新しい「学び」のかたちです。

2016年度> 2016年度トップへ

レポート

Report03 子育てサロン~感性を育む 砂絵アート~

2016年10月15日(土)開催

4歳から6歳を対象とした子育てサロン~感性を育む砂絵アート~が2016年10月15日(土)に開催されました。会場は京王線調布駅からアクセスの良い「調布市たづくり」。

今回の講師は京王沿線にある多摩美術大学の現役大学生・大学院生の4名。砂絵の歴史や教育的意義をレクチャーした『学びプログラム』とし、座学だけではなく、実際に手を動かしながら、日常では体験できない親子の新しいコミュニケーションに寄与できたイベントです。

予め用意された下絵のイラストに、各々の感性でカラー砂を使用し、グラデーションやニュアンスの違う出来上がりを楽しみました。

幼少期に色彩感覚を身につける機会となり、砂に触れることで通常のお絵かきとは違う感覚で刺激を受けた様子でした。

プログラムの終了時には個性のある砂絵アートの完成となり、笑顔あふれる子育てプログラムとして喜ばれました。

参加者Voice

保護者
家では用意してあげられない砂絵を楽しめて、子育てについても考えることができて良かったです。
保護者
砂絵をつくりながら、親子でコミュニケーションがとれたのでとてもいい経験になりました。
保護者
ざらざらした砂を触ることに子どもがとても興味を持っており、時間たっぷり楽しんでいたので、家でも砂絵を作って遊びたいと思いました。
保護者
綺麗に作ってほしいという思いがあったが、感性というところに着目すると、子どもにしかできない色使いに感心しました。上手にできなくても褒めてあげることが大切だと身を持って体感しました。

たくさんのご参加、まことにありがとうございました。

  • プログラム内容を見る
  • 2016年度トップへ

京王アカデミープログラム ホーム

	このページのトップへ