あいぼりー103号
17/24

ココナッツの甘い香りの中に、グリーンカレーらしいピリッとした辛味が。ライスを別に注文し、余ったソースと混ぜてリゾット風にして食べる人もいるとか。グリーンカレーパスタ(2~3人前)1,296 円(上)シャキシャキのキャベツに自家製チリソースを合わせた「ピリ辛タコスティーヤ」518円は、ビールのおつまみにぴったり。(下)カオスな雰囲気満載ながら、不思議と落ち着く店内。見た目以上の辛さ!グリーンカレー×パスタのコンビ 竜宮城にマサイ村、はたまた水族館と、テーブルごとにテーマの異なる装飾で楽しませてくれる多国籍料理店。甘みが強くみずみずしい自家製野菜を使い、店主が厳選したスパイスで仕上げたナチュラルな甘辛メニューが人気です。世界各国のワインやビールなど、250種類以上のお酒のほか、季節ごとのオリジナルカクテルも豊富で、パンチの効いたメニューと相性抜群。K京王永山駅下車徒歩8分B多摩市永山1-17-11 アネックス永山B1FJ17:00~24:00(LO23:00)Y火曜日S60席T☎042・374・5929Whttps://twitter.com/kame_house_/亀ハウス京王永山7/16~9/15お食事をされた方に「グリーンカレーパスタ」、「ピリ辛タコスティーヤ」から1皿サービス。※ご持参の方のみ。グループで1名様まで読者特典本場も認める王道のタイ料理の数々(上左)殻ごと食べられるソフトシェルクラブをタイカレー風味に味付けし、卵でとじた「プーニムパッポンカリー」1,836円。カレーの辛さと卵の甘みが一体となって口の中に広がる。(上右)オフィスビルの一角に、突如、アジアンな空間が現れる。(下)刻んだ「ネーム」とタイ米のおこげ、赤唐辛子、ハーブがバランス良く混ざり合った「ネームクルック」。具材をレタスで巻いて食べるのが、本場の食べ方。 タイの青磁器「セラドン」を店名に冠し、常時100種類以上のメニューを取りそろえている本格的なタイ料理店。タイでは定番のピリ辛ソーセージ「ネーム」を使った「ネームクルック」や、カレー風味のシーフードホイル焼き「ホーモック•タレー」など、日本では珍しい料理も多く、その味はタイの商務省のお墨付き。絵画や仏像などのインテリアとともに、タイの雰囲気を楽しめます。K幡ヶ谷駅下車徒歩4分 B渋谷区幡ヶ谷1-8-3 VORT幡ヶ谷ビル1FJランチ11:30~14:30(LO14:15 ※祝日を除く火~金曜日)、ディナー17:30~23:30(LO22:45)※土・日曜・祝日16:30~ Y月曜日S38席 T☎03・5371・3223Wwww.cela-don.com/幡ヶ谷タイ料理 セラドンネームクルック1,296 円7/16~9/15お食事をされた方に「タピオカのココナッツミルク」をサービス。 ※グループ全員に適用読者特典17ivory 2017 July

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る