あいぼりー105号
22/24

中競馬正門前駅に降り立つのは初めて。今回目指すのは、地元でも人気の和食ダイニングのお店。グルメで呑兵衛の友人を誘い出かけた。 場所は、府中駅からも近く、府中競馬正門前駅から府中駅に向かう旧甲州街道沿い、徒歩約4分にある建物の2階。 店内は木で統一された和モダンな雰囲気で、カウンター4席と、テーブル席は4名掛けが4卓と2名掛けが1卓あり、周りを気にせずゆっくり過ごせるような仕切りがある。仕切りを外すと宴会も出来そうだ。 友人はビールをお願いし、私も……と思ったが、ふと壁を見ると『飲みくらべ』の貼り紙を発見。人気銘柄ばかりの日本酒のラインアップから3種類を選べるという。私はコクのある料理のほか、さっぱりした刺身にも合う銘柄を注文した。 料理は、仕入れる産地が記載されたボリューム満点の『お刺身の盛り合わせ』、さらに、オススメの山形黒毛和牛A5ランクの『牛ころがし』は、S~Lサイズがあり、Sサイズを選んだ。これは「とうがらし」という部位をそぎ切りにしローストしたもので、おろしワサビ、岩塩、ポン酢が添えられている。おろしワサビと一緒にいただくと、旨みが口いっぱいに広がり、大吟醸との相性抜群だ。 そして、もう一品はオススメの中から『自家製揚げたてさつま揚げ』を。生の白身魚のすり身と府中産の野菜を、注文が入ってから揚げたもので、ふわふわな食感で、生姜と一緒にいただくと魚の甘みと旨みが広がる。ご飯メニューもあるので、お子様にもいいし、〆までしっかり楽しめる。 大将は都心の和食店で修業し、生まれ育った府中でお店を開き今年で8年目。 府中産の食材を使用し、地元に住むお仲間や常連さんはもちろん、多くの方にもっと府中の良さをわかってもらいたいという想いで日々お客様を迎えているそうだ。 その想いは料理にも反映され、間違いなくお客様に伝わっていると感じて、私にもしっかりと伝わった。イラストレーター・佐藤礼恵の・第六十五回「府中競馬正門前駅」府「和風ダイニングきらり」佐藤 礼ゆき恵え京王沿線で生まれ育つ。イラストレーター、ライターとして、旅や食、お酒にまつわるエッセイを書籍や雑誌などで発表。自身が発行人&編集長を務めるフリー冊子「たまにわ」を年4回、多摩市内で配布中。www.yukie.org/K府中競馬正門前駅下車徒歩4分B府中市宮町2-18-2パークサイドK 2FT☎042・302・8808京王グループ共通ポイントサービス加盟店です。お求めは、京王線・井の頭線を中心に展開する啓文堂書店で。 Wwww.keibundo.co.jp/ネット書店e-hon、Honya Club.comで注文すると、啓文堂書店でスムーズにお受け取りいただけます。e-hon Wwww.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top Honya Club.com Wwww.honyaclub.com/shop/default.aspx季節や流行、気分に合わせて「今読みたい!」と思えるおすすめの本を啓文堂書店のスタッフがご紹介します。70万人が「いいね!」したFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」から特に人気の高い絶景の数々を厳選した写真集。美しく迫力のある写真で、世界中の楽園や秘境、奇景などを満喫できる一冊です。詩歩 著1,404円 三才ブックス『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』1,512円 朝日新聞出版『AMAZING SPOT日本の絶景&秘境100』全国47都道府県で見られる100の絶景や秘境を大迫力の写真とともに紹介。自然の風景だけでなく、お祭りや歴史ある宿屋なども掲載されていて、さまざまなジャンルの景色を楽しめます。絶景の写真とともに、登場するスポットへの行き方や予算などを紹介する旅行ガイド付き。これを読めばあなたも絶景に出合いたくなるはず!読みドコロはここ!300ページを超えるビジュアルページと旅ガイドは、面白さと機能性を両立。特に、美しい桜や地形を活かした棚田など、伝統的な日本の風景は必見!読みドコロはここ!テーマ一度は行って見てみたい心を揺さぶる絶景大集合空気が澄んだ今の時期は、美しい風景を眺めるのにぴったり。そこで今回は、絶景が楽しめる写真集を紹介します。京王沿線でお気に入りのエリアは、下北沢駅周辺です。ブラブラと散歩するもよし、昼からお酒を飲むもよし、自由な楽しみ方ができます。啓文堂書店 吉祥寺店店長 伊藤 慎悟さん22ivory 2017 November

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る