あいぼりー104号
6/24

日本有数の規模を誇る多摩動物公園は、沿線を代表する動物スポット。〝動物のプロ〞である飼育員の方に、動物園がもっと楽しくなる注目ポイントを教えてもらいました。K多摩動物公園駅下車すぐ B日野市程久保7-1-1J9:30~17:00(入園は16:00まで)Y水曜日(祝日の場合は翌日)R一般600円、中学生200円 ※小学生以下、都内在住・在学の中学生は生徒手帳持参で無料T☎042・591・1611Wwww.tokyo-zoo.net/zoo/tama/※開園時間、休園日の詳細につきましてはHPをご確認ください50haを超える広い敷地内で、約320種の動物を飼育している多摩動物公園。園内の豊かな自然を活かした展示で、野生に近い自由な動物の姿を見られることから、60年近く愛され続けています。(写真)多摩動物公園で見られる動物たちインドクジャクサーバルタイリクオオカミシマオイワワラビー 〝動物園は子どもが楽しむための場所〞。そんなふうに思っている人は多いのでは? いえいえ、大人だからこそわかる動物園の魅力があるのです。多摩動物公園でライオンやサーバルの飼育を担当している新しん崎ざき慶けい太たさんに、大人ならではの楽しみ方を教えてもらいました。 「大人が動物園をより楽しむには『動物たちの表情』に注目してみてほしいです。種類ごとに生態や行動が違っているのはもちろんですが、同じ種類の動物でも個体ごとに性格が全然違います。遊びが好きだったり、のんびりしていたり……。表情をじっくり観察していると、それぞれ違うのがわかるようになってきます」 定期的に通うと、〝顔なじみ〞の動物ができて、見る楽しみも増すそう。 「活発に動いている動物を見るには、午前中がおすすめ。気になる動物を見つけに、遊びに来てください」新崎慶太さん多摩動物公園ライオンなど大型ネコ科動物の飼育を担当。人気アニメ『けものフレンズ』1話で声の出演も。6ivory 2017 September

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る