あいぼりー103号
7/24

おいしいビールを求めて ピルスナービール(一般的な淡色ビール)は4~8℃くらいが飲み頃とされているものが多いそう。グラスの中にホコリや汚れが残っていると、どんどん炭酸が抜けていってしまうので、洗浄と乾燥には特に注意が必要です。おいしく飲むための適温があるなんて知らなかった!注ぎ方次第でビールのおいしさが変わるんですね夏になると特に「キンキンに冷えたビールが最高!」と思いがちですが、冷やしすぎると泡立ちが悪くなったり、麦の成分が凝固して濁ってしまうことが。「ザ・プレミアム・モルツ」の場合、おすすめの温度は5℃前後。冷蔵庫に入れて4~5時間くらいが飲み頃です。きれいに洗ったグラスを乾きやすいよう熱めのお湯にくぐらせ、乾いた布巾の上で自然乾燥させた後、冷蔵庫で冷やします。冷えたグラスに、ビールを勢いよく注いできめ細かい泡を作りましょう。上面の大きな泡が落ち着いたら、泡とビールの比率が3対7になるように、グラスに沿ってゆっくりとビールを注いでください。そして、泡がグラスの縁から1.5㎝ほど盛り上がったところでストップ! これで自宅でも、おいしいビールが味わえます。K分倍河原駅から無料シャトルバス約10分B府中市矢崎町3-1J9:30~17:00 ※見学は要予約Y年末年始、工場休業日 ※HPでご確認くださいT☎042・360・9591Whttp://suntory.jp/MUSASHINO-B/サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーサントリー初のビール工場で、「ザ・プレミアム・モルツ」誕生の地。ビールの製造工程を無料で見学できるほか、こだわりの「ザ・プレミアム・モルツ」を試飲できます。また、オリジナルグッズを販売するショップなど、見どころが盛りだくさん! 週末は混み合うので、平日の訪問がおすすめです。色が濃くアルコール度数が高いビール(スタウトビールなど)には、冷蔵庫から出して10~15分ほどたってからが飲み頃というものも。7ivory 2017 July

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る